おすすめの質問を考えておこう

>

もっと相手にことを知るために

初対面の相手にするべき質問

結婚する際は、相手の仕事や年収などが気になる人がいるでしょう。
ですが出会って間もない人に、そのようなことを聞かないでください。
いきなりデリケートなことを聞くのは失礼です。
最初は出身地など、気軽に応えられる質問をしましょう。
同じ出身地だったら、ローカルの話で盛り上がると思います。

よく行っていたお店や、学校のことなどを話すと良いでしょう。
婚活パーティー中に楽しい時間を過ごせると、お付き合いに発展しやすいです。
相手と仲良くなるためには、こちらから積極的に話しかけてください。
もっと相手のことを知るという、意識が重要です。
何を話せば良いかわからなくても、いくつか質問すればコミュニケーションになるので安心してください。

地元の良いところを話そう

相手と出身地が異なる場合は、良いところを言い合うと良いでしょう。
するとこちらの地元に、興味を持ってくれます。
結婚することになれば、いずれ相手がこちらの地元に来るかもしれません。
ですから、行きたいと思わせることがポイントです。
地元の悪いところばかり話すと、ネガティブな印象を持たれます。
また、悪口を言っていると思われることも多いです。

悪口を言う人は、魅力的に見えません。
婚活パーティーでは、ネガティブな発言は極力控えてください。
ポジティブな発言をすることで、魅力的だと思わせることができます。
地元の良いところを伝えたり、相手の地元で気になることをさらに質問しましょう。
地元を聞いただけで、会話が終わらないようにしましょう。


この記事をシェアする